スリッパに関する情報が満載のサイト!

可愛いスリッパの作り方をマスターしよう!

すっかり冷え込みスリッパ無しでは生活できない季節になってきました。
お客様がいらっしゃった時にも大活躍するこのスリッパ、自分でオリジナルの可愛いものを作ってみませんか?女子の間ではルームシューズとも呼ばれています。
お店で売っている物でも可愛いものはたくさんありますが、自分で作っても可愛く楽しく作ることができます。
作り方は毛糸などでつま先から編み込む方法や、フェルトなどの生地を買ってきて型紙から作る方法などさまざまです。
今まで着ていたパジャマやジーンズの生地をリサイクルして作ることもできるので節約にもなります。
一工夫してレースやリボンなどで飾り付けをしたり、内側にモコモコした暖かそうな素材をつけたりすれば、自分のオリジナリティー溢れるルームシューズができます。
裁縫が得意ではない方や1から作るのが苦手な方は100均などでスリッパを購入して自分なりにアレンジすることもオススメです!誰でも挑戦することができますので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

手作りに挑戦!スリッパの作り方

日常生活の中で使わなくなったタオルや洋服といった布類を有効活用して、スリッパにリメイクしてみませんか。
まずは材料ですが、基本的にはどんな布でも大丈夫なので、冬用のスリッパにはフェルト地、夏用のものには綿や麻など、使用する季節に合わせた生地を使うと良いでしょう。
また、ジーンズ生地を床が接する底面に使うと、滑り止めとなって履き心地が良くなるようです。
それでは作り方ですが、最初に底の部分を4から5枚ほどの布からかたどります。
布の上に自分の足を置き、足から1.7センチほどのところにぐるっと印の線を引き、引いた線に沿って切り取りましょう。
足の甲の部分も、予想される完成時の大きさから約1.7センチ大きく切り落とします。
少しくらい形がずれても構いません。
だいたいの大きさだけ揃えましょう。
あとは底は底同士の布を、甲は甲部分同士の布をそれぞれ重ねて縫い、底部分と甲部分を接合すれば完成です。
飾りで刺繍などを施したい場合は縫い合わせをする前に施しましょう。

注目サイト

2017/11/24 更新


ページトップへ▲